<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

恐喝容疑で再逮捕=女性と子供連れ回しで逮捕の男−広島県警(時事通信)

 広島市内などで知人の女性(25)と娘3人を連れ回し、夫に500万円を要求したとして、身代金目的略取などの疑いで逮捕された無職寺本光希容疑者(24)が、これとは別に夫から300万円を脅し取った疑いが強まったとして、広島県警海田署は3日、恐喝容疑で再逮捕した。
 再逮捕容疑は先月5日、女性の三女(8カ月)を病院から連れ去り、夫(25)に「300万円用意しろ。金さえ用意すれば無事に返す」などと電話し300万円を脅し取った疑い。 

【関連ニュース】
出版社の営業所員ら逮捕=同和団体装い高額書籍販売
山口組総本部を捜索=下部組織幹部の恐喝事件で
山口組弘道会本部を捜索=恐喝事件との関連捜査
逃走容疑者手助け、3人逮捕=自宅泊め車に乗せる
逃走容疑者、数分前に手錠外す=「思い違いで間違った説明」

「週刊ゴング」の日本スポーツ出版が倒産(読売新聞)
覚せい剤摘発、過去最多=5割増の164件−昨年の密輸取り締まり(時事通信)
規約めぐり市側と対立か=県庁など捜索−町村会汚職・福岡県警(時事通信)
民主党政治資金チームが会合 企業献金禁止法案の4月提出目指す(産経新聞)
三宅島民3割戻らず…避難解除から5年、復興半ば(読売新聞)
[PR]
by vdq8c3nopt | 2010-02-06 00:17

【風】写真入り警告表示、どう思う?(産経新聞)

 「喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります」

 こんな注意書きが、厚生労働省のホームページのアドレスとともに、たばこのパッケージの表面下部に目立つ形で記されるようになったのは、平成16年11月から。ほかに「心筋梗塞(こうそく)の危険性を高めます」など、全部で4種類の文面がある。

 裏面下部や側面にも、副流煙の問題やニコチン依存、「マイルド」などの表記が健康への悪影響の小ささを示すものではないことなどが書かれている。かつて、側面に「健康のため吸い過ぎに注意しましょう」とあっさり書かれていたのに比べて、大きく変化した。

 日本など世界の多くの国々が批准している「たばこの規制に関する世界保健機関(WHO)枠組み条約」(2005年2月発効)には、たばこの包装やラベルに関する条文もある。たばこのパッケージに「有害な影響を記述する、健康に関する警告を付する」ことを求めており、警告文は「主たる表示面の50%以上を占めるべきであり、30%を下回るものであってはならない」「写真もしくは絵を含めることができる」などと細かく規定されている。

 条約発効に先立つ2000年6月、世界で初めて写真入りの警告文に関する法律を制定したカナダでは、「紙巻きたばこは脳卒中の原因になる」という文とともに、罹患(りかん)した脳の写真を掲載。ブラジルでは、一部が壊死(えし)した足の写真とともに「この壊死は、たばこ消費によってもたらされた」と記している。

 米国対がん協会の「タバコアトラス2009」によると、男性喫煙率はカナダで19・0%、ブラジルは20・3%。日本(日本たばこ産業調査)の38・9%に比べて低く、喫煙率の引き下げに一定の効果をもたらしているのかもしれない。

 「枠組み条約にも書かれているのだから、日本も写真や絵入りの警告表示にすべきだ」と話すのは、産業医科大学産業生態科学研究所の大和浩教授。「各国はCO2を減らすのと同じような意識で取り組んでいるのに、日本では進んでいない」と指摘する。

 いささかショッキングな写真入り警告。みなさんは受け入れますか?(U)

空自次期輸送機の初飛行試験=機体不具合で大幅遅れ−川重(時事通信)
プルサーマル受け入れ自治体へ、交付金復活(読売新聞)
ガールズバー経営者を逮捕、中学生大麻所持事件 兵庫県警(産経新聞)
財務省改革チームが発足=菅財務相が指示、4月に具体案(時事通信)
雑記帳 節分お水汲み祭りをPR 大阪・北新地の芸者さん(毎日新聞)
[PR]
by vdq8c3nopt | 2010-02-05 02:04

山崎氏らに非公認伝達=党結束へ「70歳定年制守る」−谷垣自民総裁(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は29日午前、夏の参院選比例代表での出馬を求めていた山崎拓前副総裁(73)、保岡興治元法相(70)と党本部で個別に会い、公認しない考えを伝えた。谷垣氏は「若手議員から70歳定年制を守れという強いアピールがある。党をまとめるためご協力願いたい」と理解を求め、山崎、保岡両氏も基本的に受け入れる考えを示した。
 同じく出馬に意欲を見せていた片山虎之助元総務相(74)には、大島理森幹事長が非公認の方針を伝えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜東京地検、小沢事務所から2000万円押収〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

検察審査会、初の起訴議決=元県警副署長、刑事裁判に−明石歩道橋事故・神戸(時事通信)
<学術雑誌>ネット購読料高騰に悲鳴 3年で2.5倍(毎日新聞)
暴行相手は飲食店関係者=顔にけが、朝青龍酒に酔い(時事通信)
進退の判断、小沢氏に求める…野田氏が示唆(読売新聞)
津波の爪跡生々しく…チリ地震後の写真発見(読売新聞)
[PR]
by vdq8c3nopt | 2010-02-04 03:20

橋下知事就任2年 「高支持率 内実伴ったものに」富野暉一郎・龍谷大教授(元逗子市長)(産経新聞)

 自治の考え方からいえば、住民が「自分たちで、新しい大阪府をつくる」との思いを持つことが理想だが、実際は難しい。府民は「誰かに府を良くしてもらいたい」という思いがあり、強いリーダーシップを発揮する橋下知事の登場がその思いと適合した。ときに過激で、品のない発言をすることもあるが、クリーンでしがらみもないのが人気の秘訣(ひけつ)だろう。

 83・2%という支持率はほぼパーフェクトといってもよい高さだが、「賛成が多いから何をしても良い」という理屈が一人歩きすると、独裁政治を生む恐れがある。過去の独裁政治を振り返っても当初は大衆の高い支持を受けていた。

 支持率の高さを内実の伴ったものにするためには、課題についても考える必要がある。

 まず、知事には政治家と行政のトップという二つの顔がある。政治と行政の比率は「2対8」と言われることもあるが、橋下知事は政治家としての発言が多い。意見を述べることも大事だが、現状のルールや仕組みを軽視しすぎるのが気にかかる。トップがルールを無視すれば、仕組みが崩れかねない。

 第2に、体系的政策をつくるのが不得手なのではないか、ということがある。

 橋下知事は問題点を顕在化させ、事態を変える力がある。ただ、「モグラたたき」のように、問題が出るたびに対処しているように映り、政策がどう結びついているのか見えにくい。

 知事ひとりがすべてをするのは難しいので、「一人だけが頑張る」というやり方ではなく、もっと組織的に智恵を集める方法を導入するべきだ。府庁内部だけでなく、外部に頼るのも方法。しっかりと知事に直言できるブレーンを持つことが大切だ。

 第3に議会との関係。「自分を支持する議員を増やす」という動きばかりに傾注するのは良くない。議会をチェック機関として機能させるためには、議会が知事のいいなりになってはだめ。権力の集中ではなく、権力の分散こそが民主主義の原則だからだ。 (談)

【関連記事】
「槙尾川ダム」視界不良 橋下知事近く再交渉
児童文学館の資料70万点の搬出始まる 橋下知事が廃止
大阪・槙尾川ダム 継続か中止か悩む橋下知事
橋下知事「大阪府しっかり連携を」 大震災備え大規模訓練
府立図書館の土地所有権、橋下知事が大阪市有地と認める

鳥類に近い新種恐竜=1億6000万年前の化石発見−中国(時事通信)
<寛仁さま>不整脈のため再入院(毎日新聞)
<てんかん>防止のたんぱく質を特定 日米のチームが(毎日新聞)
高圧ケーブルカルテルで排除命令=3社に6億円超の課徴金−公取委(時事通信)
天皇陛下、風邪や腹痛などで葉山静養取りやめ(読売新聞)
[PR]
by vdq8c3nopt | 2010-02-03 03:51

防衛相「沖縄の人たちの気持ちを重く受け止める」(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は29日、来日したグレグソン米国防次官補(アジア・太平洋安全保障問題担当)と防衛省内で会談し、米軍普天間飛行場の移設問題のほか、日米同盟の深化などについて意見交換した。

 北沢氏は、同県名護市辺野古への移設に反対する稲嶺進氏が勝利した市長選の結果などの政治情勢を説明し、「沖縄の人たちの気持ちを重く受け止めないといけない」と述べた。グレグソン氏も「それは当然だ」と応じた。同氏は30日から2日間、沖縄を訪問する。

【関連記事】
施政方針演説で首相「批判覚悟で思い切って」
米大使が中国、北の軍事的脅威を強調
「現実的には難しい」 辺野古移設で沖縄知事が表明
小沢氏、日米合意直後に沖縄で土地購入
外国人参政権法案 長尾教授「非常に危険」

客の保険金など8億円横領か 浜松の元郵便局長逮捕(産経新聞)
元従業員の女、再逮捕へ=電器店経営者殺害容疑−鳥取連続不審死・県警(時事通信)
<嬉野市長選>谷口太一郎氏が無投票で再選(毎日新聞)
<社民党>幹部ポスト3日空席、「党首の調整不足」の批判も(毎日新聞)
【中医協】有床診の後方病床機能を評価(医療介護CBニュース)
[PR]
by vdq8c3nopt | 2010-02-02 04:36