警官発砲で負傷の男逮捕=車で突進、殺人未遂容疑−愛知県警(時事通信)

 名古屋市中区の路上で昨年12月、突進してきた車に警察官が拳銃を発砲した事件で、愛知県警中署は2日、殺人未遂と公務執行妨害の疑いで、車を運転していた同県豊田市花園町、無職大森美樹容疑者(38)=覚せい剤取締法違反罪で起訴=を再逮捕した。同署によると、「殺すつもりはなかった」と、容疑を否認しているという。
 同容疑者は拳銃で右肩を撃たれ入院。その後、尿から覚せい剤反応が出たため、同法違反(使用)容疑で逮捕、起訴された。
 再逮捕容疑は昨年12月16日午後9時55分ごろ、中区新栄の路上で、中署の巡査部長に車を突進させ殺害しようとした疑い。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
〔写真特集〕多発する銃犯罪

雑記帳 大井川鉄道で「受験生応援SL」運行 静岡・島田(毎日新聞)
寝ている妻に火…会社員逮捕 茨城(産経新聞)
財布の残金は数千円=木嶋容疑者が抜き取りか−連続不審死・埼玉(時事通信)
歩道に乗り上げ、男女3人死亡=運転手ら逃走、ひき逃げで捜査−名古屋(時事通信)
<夕方閣議>「陛下に負担」宮内庁と相談へ(毎日新聞)
[PR]
by vdq8c3nopt | 2010-02-08 15:07


<< <火災>東京・練馬の死者、70... 衆院予算委開会ずれ込み 「個所... >>