角川春樹氏、俳句結社誌の電子書籍版配信へ(読売新聞)

 俳人の角川春樹さんが主宰する俳句結社誌「河(かわ)」が、6月にKDDIが発売するスマートフォン(高機能携帯電話)で電子雑誌版を配信することが、24日分かった。

 伝統ある俳句結社誌では初の試み。iPad日本発売などで普及が予想される電子雑誌の新たな活用法として注目を集めそうだ。

 「河」は1958年、春樹さんの父、角川源義が創刊し、約4000部。月刊で毎号約5000句を掲載し、春樹さんの提唱する詩歌革新運動「魂の一行詩」の基幹誌ともなっている。春樹さんは俳句愛好者が高齢化する中、「日本の文化の根底にある俳句を、若い世代に広めるには電子雑誌も必要」と電子化に踏み切った。

 配信は、東京都書店商業組合とACCESS社が始める電子雑誌向けサービスを利用し、毎月、有料のアプリをダウンロードすることで、雑誌を読める。ソフトバンクのiPhoneやiPadでの配信も計画しており、将来はツイッター感覚で投句できるようにしたいという。

 春樹さんは、出版・映画界での活動のほか、俳人として読売文学賞や蛇笏賞を受賞している。

北九州の生活保護訴訟、控訴審も市が敗訴(読売新聞)
留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)
小沢氏、参院選へ支持要請=郵政法案成立を約束、局長総会出席(時事通信)
大卒就職率悪化、過去2番目=下げ幅最大、91.8%に―文科省(時事通信)
シティバンク副支店長2人を逮捕=タクシー運転手殴る―兵庫県警(時事通信)
[PR]
by vdq8c3nopt | 2010-05-29 13:03


<< 農水相に山田副大臣が昇格へ(時... クリントン米国務長官が21日来... >>