クリントン米国務長官が21日来日 普天間、北朝鮮への対応を協議(産経新聞)

 【ワシントン=犬塚陽介】クローリー米国務次官補(広報担当)は18日の定例記者会見で、クリントン国務長官が21日、訪日すると正式に発表した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題や韓国の哨戒艦沈没事件を受けた北朝鮮への対応などを岡田外相らと話し合う。

 また、クリントン長官は21日中に中国・上海入りし、上海万博を視察。23〜26日まで北京に滞在し、ガイトナー財務長官とともに米中戦略・経済対話に出席する。26日にはソウルを訪れ、北朝鮮問題を協議する。

【関連記事】
「首相発言」案 手続きより打開策決めよ
鳩山首相「ぶら下がりより記者会見を活用したい」
口蹄疫 普天間に次ぐ「失政」に自民、攻勢へ
首相、23日に沖縄再訪問へ
民主ジレンマ「辞めて済む時期逸した」
中国が優等生路線に?

クリントン米国務長官、21日に来日(読売新聞)
13年までに「国民ID制」導入=法制整備も明記−IT戦略本部(時事通信)
<蜃気楼>富山湾で、肉眼でも鮮明 離れた風景水平線上に(毎日新聞)
石川議員を午後にも聴取へ 小沢氏の共謀立証可否を確認 陸山会事件で特捜部(産経新聞)
「民主党政権に失望」―障害者法違憲訴訟団(医療介護CBニュース)
[PR]
by vdq8c3nopt | 2010-05-21 14:25


<< 角川春樹氏、俳句結社誌の電子書... 「小沢チルドレン」首相・幹事長... >>