NOVA元社長を不起訴=特別背任容疑、管財人告発−大阪地検(時事通信)

 経営破綻(はたん)した英会話学校「NOVA」元社長猿橋望被告(58)=業務上横領罪で有罪、控訴中=に対する特別背任容疑の告発について、大阪地検特捜部は1日までに、嫌疑不十分で不起訴処分とした。破産管財人は昨年6月、不必要な取引で同社に約21億円の損害を与えたとして告発した。 

【関連ニュース】
積立金1430万円を横領=海自事務官を免職
私学補助金4分の1に=投資詐欺事件で減額
弁護士預かりの6800万円着服=容疑で元事務員の社長再逮捕
弁護士6600万円横領か=死亡女性の遺産管理中
海上保安官を懲戒免職=給食費など280万円着服

鳩山邦夫氏は不参加=新党結党で平沼氏明言(時事通信)
【もらってうれしい贈り物】柿の葉ずし 総本家平宗(産経新聞)
老人専門医療の質を評価する指標を策定―老人の専門医療を考える会(医療介護CBニュース)
「雇用支援機構」入札白紙へ、すべて傘下落札で(読売新聞)
三菱重役員ら1億6000万円支払い=橋梁談合の株主訴訟和解−東京地裁(時事通信)
[PR]
by vdq8c3nopt | 2010-04-05 22:49


<< 原画や愛用の道具展示 藤子ミュ... <シー・シェパード>船長を艦船... >>