分量間違え製造、大洋薬品高山工場を業務停止へ(読売新聞)

 後発医薬品大手の大洋薬品工業(名古屋市)の高山工場(岐阜県高山市)が胃潰瘍(かいよう)などの治療薬を規格外のまま製造、販売したなどとして、岐阜県は近く、薬事法に基づき同工場を業務停止処分とする方針を固めた。

 処分期間は、今月中に10日間前後を検討している。

 県などによると、製造ミスがあったのは「ガスポートD錠20mg」。調合の際、一部薬剤の分量を間違えて約2万8000箱(1箱100錠入り)を製造し、品質検査でもサンプルを取り違え、規格外のまま病院や薬局などに出荷した。これまでに健康被害の報告はないという。

 同社は1930年創業。2009年3月期決算の売上高は約420億円で、従業員は648人。

<前原国交相>4全総の高速道計画の縮小を示唆(毎日新聞)
2次元児童ポルノ規制で橋下知事「大阪府も検討」(産経新聞)
<岡田外相>資産を訂正(毎日新聞)
米軍車両、ひき逃げか=軽自動車の2歳男児軽傷−沖縄(時事通信)
【WEB人】ITジャーナリスト兼コンサルタント・林信行さん(42)(産経新聞)
[PR]
by vdq8c3nopt | 2010-03-23 23:47


<< 同意人事、見直し求める=福島消... 普天間移設「水面下で調整」=岡... >>