トマホーク再積載ない 岡田外相が明言 (産経新聞)

 岡田克也外相は10日午前の衆院外務委員会で、米国の核搭載が可能な巡航ミサイル「トマホーク」に関し「日米政府間でいろいろ深いやりとりをしている。(日本に寄港する米原潜に)再度積まれることはない」との認識を示した。

 米国は今月中にも発表する新指針「核戦略体制の見直し(NPR)」に核トマホーク退役を盛り込む見通しで、米側からこうした方針の説明を受けたことを強く示唆した。岡田氏は、外務省有識者委員会が「核持ち込み」など3密約を認定したことに関連し、艦船や航空機に核は積載しない政策について、米側に確認したことを明らかにした。

ハイチ支援会合出席に意欲=岡田外相(時事通信)
皇太子さま、野口英世研究室を視察(時事通信)
新幹線あわや…ドラム缶爆発、日本新薬3社員あすにも書類送検(産経新聞)
厚年基金・健保記録で年金回復へ=新たな基準案検討−厚労相直属委(時事通信)
「東国原知事、カタカナ語控えて」県議が迫る(読売新聞)
[PR]
by vdq8c3nopt | 2010-03-11 22:32


<< コンクリ塊下敷き 男性死亡(産... 障害福祉従事者、7000円増=... >>